【主婦ブラック】晒します!【全ての母親が共感か?】せっかく作ったおにぎりが、、。思春期息子に発狂寸前の出来事とその後。

子育て

こんにちは

主婦はブラック企業だと思っている

主婦ブラのチエです。

 

主婦、、、いや

母親にとって、

こんなに辛いことはあるでしょうか?

それは、

「子供が弁当を残して帰ってくる。」

これは母達にとって

とても辛い仕打ちです。

子育て中のあなたも、
もしかしたらこんな経験が、
1度はあるかもしれません。。

しかし、
今回はその先!です。

思春期息子VS母の戦い

母のプライドをかけて

 

今回は絶対許さね〜ぞ!

このクソッ!!

未解決の戦い

晒します!

思春期息子の決意とその後

これは以前の記事の続き

とも言えるお話です。

 

以前の記事はこちら

【主婦ブラ】母親失格?食べ物の好き嫌いが多い思春期息子が、とある一撃で変わった?そのワケと変化したこと5つとは?
こんにちは!主婦はブラック 企業だと思っている主婦ブラのチエです。 ・我が子は食べ物の好き嫌いが多い、、 ・一生懸命作っているのに、 嫌いなものは平気で残す息子、、 「私の料理がいけなのかな、、...

簡単に説明しますと

スポーツ(バスケ)をしている

体も食も細い思春期息子が

 

コーチの「ある一言」がきっかけで

これからは自分のカラダつくりを

もっと意識して頑張る!

自分のために決意したお話でした。

「嫌いなものでもなんでも

残さず食べるから、お母さん

遠慮しないでいい。

なんでも出して。

できていなければ言って!」

それくらい強い決意で

はじめたカラダつくり。

 

 

そして実際に

少食で好き嫌いが多い

息子におきた変化5つがこちら

・食事の量が増えた

・残さず食べるようになった

・嫌いなものも食べるようになった

・体重を管理するようになった

・前向きになった

でした。。

 

 

しかし、日に日に

決意がゆる〜くなっているような、、

そんな予感がしてきた、ある日のこと

 

信じられない出来事が起こりました。

ショック!せっかく作ったおにぎりが、、

この日のバスケは

午前練習のみ。

 

私は朝4時半にご飯を炊き

おにぎりを作りました。

毎回早朝でも

子供のためなら普通に頑張れます。

母親ってそういう生き物。

 

 

息子は大きめのおにぎりを

3つ持って、

早朝から練習に出かけていきました。

 

練習が終わって、

「今日おにぎり足りた?」

 

息子「あ〜、まだ1つ残ってる。

今日はコーチが練習始めに

おにぎりを3つくれて

食トレでそれも食べたから、、。

だから今まだ、お腹いっぱい。」

 

「そうなんだ。

でも今、練習が終わったばかり

なんだから、すぐ食べたほうが

トレーニングになるんじゃないの?

そんなユルくていいの?」

 

息子「さすがに今は、お腹いっぱいだから。

もうちょっとしてから食べる。」

ちょっとウザそうに

返事を返してきた息子。

 

コーチからのおにぎり3つと

私のおにぎりを2つ食べているので

午前中に計5個のおにぎり。

まぁ〜、確かにお腹がいっぱい

かもしれないけど

 

厳しいことを言うと、

息子の弱点はそこ

かもしれません。

ブラチエ
ブラチ

まだまだそんなんじゃ〜

自分に甘いよね。

変われないよ、それじゃ〜。

って、思った私。

 

 

それからしばらくして

息子は友だちと出かけました。

 

私は翌日の息子のお弁当のおかずを

買いに出かけましたが、

帰ってから、なんだか嫌な予感。

 

息子のおにぎり袋をチェック!

 

すると、、、

 

がーん!!!

 

 

残りのおにぎり1つを食べていない、、

しかもカバンに放置したまま、、、

 

嫌な予感が的中!

「あ〜。もう本当にしんどい。」

 

 

考えてみたら

数年前もこんな事あったな、、、

 

過去にもお弁当を残された経験を

思い出した私。。

 

確かにほぼ毎日おにぎりと

週末は+弁当も持っていくので

残す日があることもある、、、

 

ただ、それがショックと言うよりは

違う意味で、とてつもなく

ショックだ、、、

思春期息子に発狂寸前!の出来事とは?

ショック、ショック、ショック、、、

 

この件、

なにがそんなに悲しかったのか、、

わかりますか??

 

それは、おにぎりが1つ

食べきれなかった事ではありません。

 

悲しく、許せないのは

 

食べれなかったおにぎりを

テキトーに扱っていることです。

朝4時に起きて母が作ったおにぎり、、、

汗まみれのカバンの中で潰れている、、、

 

入れっぱなしのおにぎり、、

おにぎりの存在をほったらかして

なんだかゴミのような扱いに感じる、、。

 

カバンに入れっぱなしで

出かけた息子。

 

帰ってきたのは

夕飯時です、、、

 

ブラチエ
ブラチエ

そんなおにぎりを

夕飯にでも食べる

おつもりですか?怒

そんな事はありえない。

なんで、そんな粗末な扱い?

 

色々考えてムカついてきた!!

まじで許せね〜!!

こいついい加減にしろ!!!

しばらく怒りに震えて発狂寸前!!!

 

ですが、だんだん悲しくなって、

自分がみじめになりました。

 

 

ちくしょう、

ちくしょう、

ちくしょう!!!

 

親をなんだと思ってるんだ、、

 

もう二度と作らん!!!

クソ!!!

 

そして翌日はお弁当と、

トレーニング用のおにぎりが

必要な日でしたが

 

私は作りませんでした。

作るわけがない!!

息子「お弁当は?」

 

「は?作ってないよ。

だって、残されて雑に扱われて

悲しかったもん。

 

もう作りたくない!

これからは、もう一切

作らないから自分で

テキトーに買って行くんだね!!」

 

息子は結局、自分で

コンビニのおにぎりを5つ買って

バスケの練習に出かけました。

 

 

切ない、、

本当は笑顔で応援したい。

しかしこれは、

息子が人の気持ちを

もう少しちゃんと考えなければ

いけない問題!

 

ブラチエ
ブラチエ

そして毎回コンビニのおにぎりを

買って持っていくなんて、

逆に贅沢だろ!って話

その後、息子は、、

そしてその夜、

練習から帰って来た息子。

家庭内は変な空気のまま、

翌朝を迎えます。

 

私は傷つくのはもう嫌だから

「もう二度と

お弁当もおにぎりも作りたくない!!」

そう思っていたけれど、

 

でも、冷静に考えると

それでは何も解決しません。

 

「やっぱり冷静に話をしよう。。」

そして、私は悲しかった思いを

ストレートに息子に話ました。

 

息子も昨日から反省していた様子で、

謝ってきました。

練習中、みんなとのお弁当の時間に

 

母のお弁当ではなく

コンビニで買ったおにぎり

5個を頬張りながら、

 

ちょっと悲しくなって反省したと。

ブラチエ
ブラチエ

お〜。

それそれ!

 

練習後の帰り道も、送迎はしなかったので

疲れ切った体で、一人でトボトボ歩きながら2時間。

とても反省していたと、話してくれました。

 

「自分の意識が甘かった。

せっかく作ってくれたのに

本当にごめんなさい。

これからも作ってほしい。

粗末にはしない。」

まー、

そんなやりとりをして、

本当に迷ったけれど

 

誰でも未熟な点はあるから、、

これでわかってくれたならいい。と許し

結局また

おにぎりやお弁当は作ることにしました。

 

悲しかったけど、

これも経験だから、、、、

 

これからはしっかり意識して

もっとしっかりやっていこう!

最終的にこの親子は、、

そして次の日、、

練習前に握ったおにぎりを

キッチンに置いたまま忘れていた私。

 

送迎中の車内で息子に、

私「あ、、そういえばおにぎり!」

 

息子「あっ!そういえば。

えっ?持ってない!どこにあった?」

 

「キッチンカウンターに置いたままだ〜!!」

 

ブラチエ
ブラチエ

えー!!

おいおいおいおい!

話し合ったばかりなのに??

ありえん!!

 

また揉めそう、、、

この戦い!

 

結局

 

 

 

 

 

 

 

 

悪いのはどっち?

 

ブラチエ
ブラチエ

似たもの親子、、、

晒しました。。

まだまだ、続きそう、、、

 

 

最後まで

読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

↑こちらも応援よろしくお願いします。

 

 

子育て
チエをフォローする
主婦業はブラックだから大腸炎で入院したけど、絶対負けたくないからブログを始めた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました