【主婦ブラック】お黙り!思春期の反抗期。思春期の反抗を黙らせるたった1つの方法と注意点3つ

子育て

こんにちは

主婦はブラック企業だと思っている

主婦ブラのチエです。

 

今回は

思春期の反抗期

についてのお話。

思春期の反抗期を

黙らせる方法です!

 

いつも、

「あぁ〜言えば、こぉ〜言う。」

反抗してくるんじゃねーよ!!

このガキャ〜〜!!!

 

そんな思いをしている人は

多いでしょう。私もでした。

 

ですが、今回の解決法は

意外とシンプル!

 

イライラして反抗してくるのに

一体どうやって黙らせるのぉ〜??

思春期の反抗期の特徴とは?

思春期の反抗期は

親や先生など、特に身近な大人に対して

拒否的な言葉や態度をとる時期のことです。

 

だいたい小学校高学年頃から始まって、

1,反抗的な態度

2,親を無視

3,ひどい時は暴言

4,物にやつ当たる

5,暴力

などの、特徴があります。

 

ご家庭によって

違いはあるでしょうが、

 

とにかく、親もカチン!とくる場面が

とても多いことは確かです。

現在、我が家の息子は

思春期の反抗期真っ只中

中学3年生です。

なぜ、思春期は反抗してくるのか?

思春期の反抗期は、

心も体もとても不安定になっています。

 

小さい頃より、周りのことが見えるようになり

自分の思い描いていた理想と現実の違いを

目の当たりにした時など、

 

失望することがあったり、、、

劣等感を感じることがあったり、、、

 

とても心がグラグラ、、、

なんだかイライラ、、

そんな状態になっている事が多いのです。

ブラチエ
ブラチエ

自分たち親だって、

確かにそんな時期あったでしょ?

 

デリケートな思春期の心、、、

しかし

 

そんなことはお構いなしに、

ダラダラ、モタモタしている我が子に

親もイライラし、つい口を出してしまう。。

 

我が家も

今まで何度もぶつかりました。

 

その度に

「なんでこの子は言うことを聞かないだよ。

親に、反抗ばかりして!!」

と思っていました。

 

しかし、ある時、

子供の目線で考えてみました。

 

息子と言い合いになっている時、

こんなことを言われたことがあります。

「そっちだって、俺を否定して

反抗しているだけじゃないか!」

はは〜ん、、なるほどな、、

要するに、お互い感覚としては

「どっちも反抗している」

そんな状態なんだな、、と。

 

そんな終わりのない

言い合いが毎日続くと

 

子供は「どうせ俺は

親に理解されることはないんだ」

どんどん親が嫌い

という感覚になっていき、

その結果、

嫌いな人の言うことは聞きたくない!

となっていくわけです。

 

親は親で当然、

「なんで言う通りにしないんだ、この子は!」

「親は正しいことを言っているのに!」

と思っているのだけれど、

その子供への不満、イライラが

 

顔や態度、全面にでてしまい

お互いが敵対している状態になっている、、

 

その結果、

どんどん親子の心の距離が開いて

しまうのです。

 

そんなことはわかっている!!

だったら!

これ以上、どうすんの??

って、話ですよね。

思春期の反抗を黙らせる方法とは?

はい、今回の答えは

子供と仲良くすればいい!

です。

答えはシンプルだけど、

難しい、、

 

ですが、今まで

「親と子」という立場が邪魔をして

どれだけできていたでしょうか?

 

これからは

意識をして仲良くする!

 

仲良くなろうと意識をすれば

行動や言動が変わります。

まず、先に親が変わることです!

 

親の目から見て

「子供が間違ったことをしている」と

思っても、親子の仲が悪ければ

先程のように、何を言っても伝わりません。

 

だからこそ、まず、

子供と仲良くなる

必要があるのです。

 

だからと言って、単に

「友達のように仲良くする」

だけで、良いわけではありません。

 

これは親の作戦です!

(親を舐めんなよ)

 

仲良くなったほうが、お互いに

伝えたいことが伝わりやすくなる

からです。

 

仲良くすると言っても

親は子供に教えなければいけないことは

まだまだたくさんありますよね?

 

その伝え方を、

「より、仲良くする」という方法に

変えて、伝えていくのです。

 

親子で仲良く接していれば

子供は親が好きになります。

信頼度も増します。

結果

話を聞いてくれるようになります。

 

例えば、全く食事の支度を

手伝ってくれない息子に対して

 

いつもは

母「ご飯にするよ、手伝って!

なんで手伝いに来ないの?

みんなで食べるんだから

手伝ってよ!」

 

父「箸がないよ、コップも、、

ほら少しは手伝えよ!」

いつも手伝わない息子に対して

イライラして

お前も手伝えオーラ丸出し

 

これでは、威圧的でそもそも

リビングに来ることが、

ダルくなるのでしょう?

 

ですが、

日頃から仲良くすることを

意識して接していると

時には

さらっとリビングにきて

会話をしながらごく自然な感じで

 

手伝って、食べる、、という

動きになっているのです。

ブラチエ
ブラチエ

3回に1回はね!

 

親子の関係が良くなると

思春期で反抗期の子供でも

 

自分から、自分の話を

してくれるようになります。

これは0から1への

小さな変化かもしれません。

 

でも、日頃から

仲良く親子の会話ができていれば

 

少しづつでも

進むことができるのです。

 

子供と仲良くする!

思春期で反抗期の今だから

親が意識をして、ゆっくり

やってみてください。

反抗期にやってはいけない親の注意点3つ

ただ、注意する点もあります。

間違った接し方をしたら

一気に親への信頼が崩れかねません。

 

そこで

注意点は、こちら3つです。

1,構いすぎないこと

2,他人と比べないこと

3,感情的になって親の意見を押し付けないこと

わかりやすく言うと

 

特に子供がだらしない、

グータラしているときなど、

つい、親は子供に話しかけて

口出しをしてしまうものです。

 

この時の、親が子に対して

「ダラダラしてばかりいないで動け!」

と思う気持ちは完全に、

見透かされている可能性もあり、

 

どーせ、また

ウザいことを言いに来たのだろう、、

 

と、すでにウザがられているかも

しれません。

 

だから

「汚い部屋だな〜。

お姉ちゃんの部屋はきれいなのに。」

とか、

「早く起きなよ。

そんなグータラしていたら1日ムダじゃん!」

と、毎回言うのではなく

時には、スルーすることも必要。

構わない!ということです。

ブラチエ
ブラチエ

3回に2回はね!

 

伝える場合には、

仲良しの会話に言い換えて伝えましょう。

例えば

「明日燃えるゴミの日なんだけど

今日中に部屋のゴミまとめられそう?」

とか

「ご飯、何時に食べる予定?」

 

という感じに、さり気なく

子供が一歩行動する結果につながるような

声掛けをすることがポイントです。

 

あくまでも

「お母さんの用事に対して、子供が

回答しているかのような会話をする」

これがポイントです。

 

まとめ

今回は

思春期の反抗期を黙らせる方法

という、少々荒いタイトルでしたが、

 

方法としては、シンプル。

子供と仲良くする!

という意識を持って

日頃から接する様にするとことでした。

 

子供はとても素直です。

親が子供の意見を

理解し共感し、

その上で親の意見を話すと

ちゃんと話を

聞いてくれるようになります。

 

結果、子供と意見が違う場合でも

それがお互いの考え方と捉えて

 

揉めることなくゆっくり

解決していくことができるようになります。

 

ブラチエ
ブラチエ

とは言え、

10回に1回はブチギレる

こともあります。

 

子育ては親育て。

色々やってみるしかありません!

 

ちなみに、他の

思春期子育てブログはこちら

【主婦ブラック】うっせ〜わ!思春期の反抗期は「ほおっておけばいい!」理由5つ、親がすべきこと5つ
こんにちは。 主婦はブラック企業だと思っている、主婦ブラのチエです。 今回は子育ての大きな、大きな悩みの1つ。 「思春期の反抗期」 についてまとめてみました。 我が子にもありましたよ〜、過酷な日...
【主婦ブラック】中学校不登校だった兄。家庭内暴力の毎日。トラウマ級、思春期バトルから親になって学んだこと。
こんにちは。 主婦はブラック企業だと思っている主婦ブラのチエです。 今回は超ブラック! 私が子供の頃の 兄の家庭内暴力が大変だった話 「親VS兄の戦いは日常茶飯事」 家庭内暴力がひどかった家から学...
【主婦ブラック】思春期バトル!親子のコミュニケーションの悩み。息子のシカト、原因3つとその解決法!思春期の子供にとって母はウザい存在なのか?思春期攻略法!
こんにちは 主婦はブラック企業だと思っている 主婦ブラのチエです。 思春期を子育て中の 皆さん! お子さんが 「話を聞かない!」 「返事をしない!」 「呼んでも来ない!...

こちらも、良かったら読んで下さい!

 

最後まで

読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

↑こちらも応援よろしくお願いします。

 

 

 

子育て
チエをフォローする
主婦業はブラックだから大腸炎で入院したけど、絶対負けたくないからブログを始めた!

コメント

  1. ain より:

    これから反抗期がくるであろうわが子と照らし合わせながら読ませていただきました!
    確かにそうだなーと共感することも、学ぶこともありとてもためになりました。
    ありがとうございました!

    • チエ チエ より:

      私のブログは経験からのほんの一例にすぎないので、必ずしも誰にとっても「正解」という訳ではないですが、試行錯誤する中で誰かのヒントになれば、、と思っています。
      コメントありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました